テーピング テーピング知識 トレーナー

【プレゼント企画】テーピングE-BOOKでテーピングの技術を向上へ!

テーピングE-BOOK『テーピングを上手に巻けるようになる為に』を現在プレゼントしています。

申し込み方法


希望者はお手数ですが、私のテーピング専用インスタグラムアカウントよりフォローして頂き、"EBOOK"とDMしていただければ送付致します。

水野彰宏|プロレベルのテーピング技術に導く先生

https://www.instagram.com/junk.trainer_

私は現在プロバスケチームでアスレティックトレーナーとして活動し20年以上となるベテラントレーナーです。

プロ選手に毎日テーピングを巻いていますのでテーピングとしての情報発信を日々行なっています。

インスタグラムでテーピング専用アカウントを開始したのが2024年4月8日です。
現在たくさんの方がフォローして頂き、このE-BOOKもすでに200人以上の方が申し込みを頂きました。

テーピングスキルの上達に少しでも役立てていただけたら嬉しい限りです。

内容/目次

自己紹介 経歴
1章:テーピングの巻き方
 1.アンカー
 2.スターアップ
 3.ホースシュー
 4.ヒールロック
 5.フィギュアエイト
 6.足関節の動き
 7.かかとの動き
 8.足関節の骨
 9.足関節の靱帯
 10.膝の構造
 11.縦サポートXサポート
 12.膝サポートテープ
 13.スパイラルテープ

2章:テーピング基礎技術7か条
【1条】テープの切り方をマスターする
【2条】1つ1つのテープの役割を理解する
【3条】テープを引き出す長さを見極める
【4条】テープを貼る体勢を意識する
【5条】包帯でひたすら練習
【6条】1つ1つのテーピングを繰り返して練習する
【7条】まずはスピードよりも正確性

3章:テーピングの技術
【テーピングで習得すべき13項目】
 1.テーピング理論
 2.テーピングの基礎技術
 3.アンダーラップの巻き方
 4.テーピングシザースの使い方
 5.スピード巻きテクニック
 6.キネシオタイプの理論
 7.キネシオタイプの技術
 8.テーピングの道具の使い方
 9.テーピングを巻く際の判断基準
 10.痛みを軽減させるスペシャルテープ
 11.テーピングを巻く前にやるべきこと
 12.部位別症状別のベースとなる巻き方
 13.テーピング思考

終わりに

テーピングE-BOOKの特徴

このテーピングE-BOOKでは基本的な巻き方を1本1本紹介し、これからテーピングを学方にも十分対応したない様になっています。

第2章では私がテーピングの上達において必ず必須と考える基礎技術7ヵ条としてお伝えしています。

第3章ではこれからテーピングを習得するにあたり、ちょっとしたテクニックやアレンジ方法なども紹介し、テーピングで習得すべきことを13項目に分けて紹介いたしました。

E-BOOKとしてのボリュームは71ページと決して多いわけではありませんが、何度も読み直して頂きテーピングの知識技術の習得に役立てていただければと思っています。

お知らせ

こちらはインスタグラムでフォロワー1,000人達成プレゼント企画として実施しています。

そのため現在無料でプレゼントしていますが、時期をみて無料配布を終了させて頂きたいと思っています。

お早めに申し込みください。

あなたにとって少しでもお役立ちいただければ嬉しい限りです。

申し込み方法

希望者はお手数ですが、私のテーピング専用インスタグラムアカウントよりフォローして頂き、"EBOOK"とDMしていただければ送付致します。

水野彰宏|プロレベルのテーピング技術に導く先生

https://www.instagram.com/junk.trainer_

アドセンス

-テーピング, テーピング知識, トレーナー
-, , , , , ,