テーピング 上肢のテーピング

【指のテーピング】深爪で痛い時、指先を切った時のロール巻きテープ

突き指した少年

深爪して痛くて気になったゃうなぁ...

深爪のテーピングどう巻くんだろう...

指先切っちゃった...どうテープ巻くのかな...

 

こんな疑問に答えます。

 

私は現在プロバスケチームでトレーナーとして活動しています。

毎日プロ選手にテーピングを巻いています。

プロ選手が実際に練習や試合で使用している巻き方を紹介します。

今回紹介するテーピングは深爪でも、指先が切れた場合でも使用できる巻き方です。

簡単に巻けるので、痛い時に巻いてみてください。

 

テーピングの種類

5cm幅のテーピングであれば大丈夫です。

・ホワイト50mm

・伸縮ソフト50mm

・キネシオタイプ50mm

(今回はキネシオタイプ50mm使用)


テーピングの巻き方

深爪テーピング1

①指先にテープを横に巻いていく。

この時に爪の先端より1cmくらいあまらせて巻くようにしましょう。

指先の先端が余るようにゆとりを持って!
JUNK TRAINER

 

深爪テーピング2

②2周くらい巻いて、先端が爪側にくると剥がれにくくなります。

爪側で終わるように切る、または貼る位置を調整する
JUNK TRAINER

 

深爪テーピング3

③先端の余った部分を爪の形に合わせて潰していく。

丁寧に指先と爪の形をクッキリと作ります。

指や爪の境目をクッキリさせてね!
JUNK TRAINER

 

深爪テーピング4

④ 爪の形に合わせて指を切らないように注意して丸く切っていく。

慎重に指や爪を切らないように注意しましょう。

切るときは慎重に!
JUNK TRAINER

 

深爪テーピング5

⑤切り終わったら完成です。

粘着面同士がついているので、指先に負担がかかりにくくなります。

 

深爪テーピング6

横から見ると1mm程度粘着面同士がついているので剥がれません。

 

まとめ

今回紹介したテーピングは、深爪やささくれなどの指先に使用できるとっても簡単なテーピング方法です。

ポイント

  1. テーピングをしめつけすぎない事
  2. テープの切れ端が爪側にくると剥がれにくくなる
  3. 爪と指先の形をクッキリと作るようにつぶすと切りやすい

 

とっても簡単ですが、利き腕の場合ハサミで切ることが難しいので、家族や友達に切ってもらいましょう。

テーピングを巻くことで気になる痛みが解消できる場合は多いので、あなたもやってみてください。

このテーピングの巻き方が参考になれば幸いです。

 

 

こちらもどうぞ

第二関節【指のテーピング】指の第二関節(PIP関節)の突き指|動画

続きを見る

親指【指のテーピング】親指の付け根(MP関節)の突き指|動画

続きを見る

アドセンス

-テーピング, 上肢のテーピング
-,