テーピング テーピング知識 トレーナー トレーナーの仕事

治療家やトレーナーの為のプロレベルのテーピングの技術習得マニュアル

ジャンクトレーナーのテーピングバイブル虎の巻


選手には、どうしても勝負しなければならない時がある。
そんな大切な試合に怪我で出れるか、出れないかの瀬戸際の時もある。

テーピングを巻くことで、試合に出場させられる時もあれば、テーピングの技術で痛みを軽減させ勝利を掴みとる事も可能となる。

実際に私自身も選手に瀬戸際なシーンでテーピングを巻き、全国大会の切符を掴み取った事や日本一になった経験もしている。

そんな技術を身につけて選手と喜びを共にできることがトレーナーや治療にあたるメディカルスタッフの醍醐味だと思っている。

トレーナーや治療家が最善の努力をすれば、選手はそれに答えてくれる。
その信頼関係こそが一生の財産となるのだ。

トレーナーとして活動

現在プロバスケットボールチームにてトレーナーとして活動中
医学の道に進み30年が過ぎ、スポーツの現場をジュニア世代からプロチーム、日本代表、海外のプロチームにて活動してきました。
常に現場で起こる新たな試練と格闘し、自分なりの解決方法を見つけ出し、その中のひとつがテーピング技術となります。
プロフィールはこちらをクリック↓

怪我の予防や再発予防を中心にテーピングの威力は絶大なものです。
もちろんテーピングで怪我を治すことはできませんが、試合や練習に参加する事においてテーピングによって可能となることは多々あり、そしてトレーニングや補強にて強化をし、最小限の練習離脱で競技が可能となります。

現在プロバスケットボールのBリーグにプロトレーナーの教え子だけでも8名がプロとして活動中です。
男性・女性と様々な資格を保有して現在活動していますが、学生時代から私の元を訪れてプロチームで現場経験をさせ、熱心に勉強しプロのトレーナーとして活躍中であり、益々の期待を願っています。

ジャンクトレーナーのテーピングバイブル虎の巻

 

 


内容としては、テーピング技術の総集編として、テーピングの基礎知識や上手に巻ける方法、スピードで巻くテクニックや練習方法、キネシオタイプのテーピングを巻くときの考え方やテクニック、症状別の基礎的な判断基準、スペシャルテープで痛みや違和感を軽減するテーピングの紹介をしています。

ジャンクトレーナーのテーピングバイブル虎の巻 解決できる事

・どのテーピングを使えばいいのかわからない
・アンダーラップが丸まってしまう
・テーピングが練習中に剥がれてしまう
・スピードで巻くことができない
・怪我の症状によってどのようなテーピングを巻けば良いのか
・どうすればテーピングの技術が上達するのか

ジャンクトレーナーのテーピングバイブル虎の巻 メリット

・努力次第でプロレベルのテーピング技術
・治療としてのスキルアップ
・緊急事態の短時間でもテーピングの対応ができる
・自信がつき選手との信頼関係構築
・技術が上達すればテーピングの講師依頼も
・選手へのアプローチのレベルアップ

実績・事例
・試合中に捻挫を受傷して確認後、速やかにテーピングをして出場させられた
・レギュラーがインターハイの試合開始直前のウォーミングアップで捻挫をして5分しかない中でテープを巻いて出場できた
・主力選手が試合中にひどい捻挫をし、翌日も試合であったがテーピング装着にて出場でき、見事県大会初優勝できた
・モンゴルのプロチームでオファーを頂き、テーピングが売っていない国にテーピングを普及活動をした
・2009年東アジア大会中に韓国チームより、膝のテーピングを巻いてほしいと依頼があった
・日本代表チーム時に、選手よりテーピングの技術を評価され、複数の所属チームに巻き方を教えている
・プレイオフにぎっくり腰となった選手が2日後にケアとテーピングで出場し日本一になれた
・プロ選手で前十字靭帯損傷やアキレス腱断裂は今まで一人も出していない
・学生を含めても前十字靭帯2名、半月板損傷2名と下肢の怪我は30年近くで予防できている
・大きな怪我人が多い高校チームよりトレーナー依頼やトレーナー指導を任されている
・日本代表時、トレーナーにはテーピングを任せない有名な選手にお前なら信頼できると任されたこと
※テーピングだけではなく、ケアや予防スキル、トレーニングなどさまざまな要素が関与しています。

『テーピングを上手に巻けるようになるために』

テーピングバイブル虎の巻はテーピング技術の上級者向けマニアルとなります。
まだ初級編の『テーピングを上手に巻けるようになるために』約60ページからなるテーピングの小冊子をご覧になっていない方は無料プレゼントしています。
こちらのプレゼントを受け取るには、LINE公式ジャンクトレーナーのテーピング教室に友達追加して頂いています。
LINE公式では、こちらの内容の動画も配布しています。
テーピングや怪我の予防、トレーナー情報なども発信していますので友達追加お願い致します!

友だち追加

 

ジャンクトレーナーのテーピングバイブル虎の巻

 

 


使用方法
・PDFタイプのE-Bookとなっていてダウンロードして読み進めてください。
・画像も各項目で掲載しています。
・各章各項目ごとに動画にて解説付きなのでわかりやすく、イメージしやすいかと思います。

どんな内容か不安だなぁ・・・

・第1-5章をA4サイズ75ページ構成されています。
・第1章はLINE公式友だち特典の中の『テーピングを巻く技術が上手になるための7カ条』と事前に公開しています。
7カ条のうち1-3までは動画をプレゼントしていますので、LINE公式ジャンクトレーナーのテーピング教室に友だち追加してご確認してください。
4以降の動画は未公開ですのでこちらを購入してから閲覧可能としています。
【構成】
第1章 テーピングを巻く技術が上手になるための7カ条
第2章 テーピング技術上達 虎の巻
第3章 キネシオタイプのテープ
第4章 症状の基礎的な判断基準
第5章 スペシャルテープで痛みを軽減
【各章のテーマ】
第1章ではテーピングの基礎を学ぶ項目となっていて無料で確認できます
第2章ではテーピングをスピードで巻くための練習方法などの内容です
第3章ではテーピングで最も技術力の差が出るキネシオタイプの内容です
第4章ではテープを巻く際の判断基準となる確認方法を下肢をポイントで解説する内容です
第5章では痛みを取り除くスペシャルなテーピングをいくつか紹介しています
ジャンクトレーナーのテーピングバイブル虎の巻の動画の一部をご覧ください

医学に30年携わり、プロのトレーナーとして活動し、実際の現場で起こるシーンからテーピングの巻き方を考慮し、研究し現在に至っています。
おかげさまで、テーピングの技術に関しては選手にも評価され信頼を得られています。

スポーツの技術というものは、指導者によっても大きく成長に影響します。
それはテーピング技術も同じことです。いかに自身が成長し、選手の役に立てるかということは、トレーナーとしても治療家としてもリハビリとしても指導者としても、その後の活動にも大きく影響します。

スキルと自信を掴み、スポーツ現場や治療現場で役に立てていただけたらと思っています。

注意点
・このバイブルを読んで動画を見ただけではテーピングの技術は上達しません。
・技術は反復練習を行なって、感覚を養って成長していきます。
・スピードに関しては神経-筋の結びつきが必要で、そこまでやり込む必要があります。
・スポーツの技術と同じで、ある一定の期間しっかり行うことで、体にしみつきます。
・初心者が中級者になるのは早い段階でなれると思います。
・中級者がプロレベルになるには反復練習が必要ということです。

※初心者の方はまずLINE公式を友達追加していただき、プレゼントの内容をご確認してください。
ある程度テーピングや包帯などで巻く練習をされてからのお申込みをしてください。

特定商取引に基づく表記

ジャンクトレーナーのテーピングバイブル虎の巻

¥24,200-

 

 

アドセンス

-テーピング, テーピング知識, トレーナー, トレーナーの仕事
-