茨城ロボッツ

Bリーグのアーリーカップで愛知県は豊橋へ

2018年9月12日

最近かなり涼しくなりましたね!
(4日間愛知にいたので尚更感じます!)

先日Bリーグのアーリーカップが各地で行われました
(我々は三遠さんの地元の愛知県は豊橋で!)

初戦はFE名古屋さんと戦い、勝利しました。
(同じB2のチームに勝てたのは良かったです!)

次はB1のシーホース三河さんと戦いましたが後半で一気にやられました
(さすがに強いですね...)

そして最後は三遠ネオフェニックスさんと、力及ばず敗退です
(見せ場はありましたね...)

やはりB1は強いし、しっかりと仕事するなぁという感じです
(良い経験となったと思いますし、各自課題発見ですね)

チームとしても、スタッフとしてもまだまだ成長しなければ...
(個人的にはどんどん老いぼれていきますが...笑)

シーズン中ない3試合連続を経験したので疲れてます
(試合が究極のトレーニングになっていますね!)

ケアしている#21コナー選手をドーン!

ケアしながらスマホでアメリカのドラマ見てニコニコしてる笑
(隣は#33カール選手...カールも一緒に見てた!)

ナイトゲームでケア終わると深夜の1時くらいになっちゃいます
(それでも全員できないわけで...翌朝もケアする感じです)

スタッフは結構多忙となります...
(このチームは普段の練習の方がきついですが...笑)

このチーム仕事量多くて、休みという休みはないですね
(半日休めればいい感じ...なかなかしんどいです)

プロチームのスタッフはシーズン中はそんなか感じでかなり削られます
(メンタルが特にやられます...プロチームの現場スタッフは覚悟いります)

いかに効率よく、段取りよく、事前の準備が必要で
(いかなることにも対応できるかが大切だと思います)

短時間でいかにリフレッシュできるか...
(いかに楽しめるか、切り替えられるか...)

自己管理できるかだと思います
(選手の代わりはいても...スタッフはいない)

病気になれないし...
(有給なんてありゃしない...)

それでもプロの現場で活動するのは...
(やりがいがあり、生きがいがある)

プロチームのトレーナーになるのは険しい道のりありあり

こちらの記事もどうぞ

B2リーグ2018-19開幕【茨城ロボッツ】

続きを見る

膝の手術をして来日した#00ジョシュ・デービス選手

続きを見る

+2

アドセンス

-茨城ロボッツ
-,

Copyright© ジャンクトレーナー , 2021 All Rights Reserved.