トレーナー

【ジョーンズ骨折】第5中足骨の疲労骨折は治るのに期間がかかる

ジョーンズ骨折になってしまうと本当に時間がかかってしまい、治りにくい症状である。 そうならないために知識を蓄え、セルフケアで悪化させないように注意していく必要がある。 しかし、捻挫などがきっかけで骨折 ...

ビザという海航手形がなかなか手に入らず嵐に遭遇

毎年各チームは外国籍選手の獲得に力を入れている。 これはどこのチームもそうであるが、実際に開幕してみないと各チームのチーム力は計り知れない部分が大きい。 そのため、あくまでも予測しながらの人選となるの ...

過酷な環境である夏の横浜ビー・コルセアーズ【空調という宝を求め】

横浜は夏が本当に過酷で、移籍で最も心配なことが夏をどう乗り切るかという点であった... 今まで横浜で活動してきた方々には心から尊敬致します。 過酷な環境である夏の横浜ビー・コルセアーズ 2019-20 ...

肩インナーのトレーニングをチームに導入した解説【チューブ】

2020年4月26日に上記の内容で投稿しました。 1分間トレーニングとして音楽に合わせて行なっています。 1分間トレーニング【チーム実施】 (曲 Shake it offで!) チューブで肩のインナー ...

横浜ビー・コルセアーズに移籍して良かった事7選

Bリーグ2019-2020シーズンは横浜ビーコルセアーズにお世話になり、1シーズン途中中断となってはしまったが、本日4月27日が正式なシーズン終了という事でした。 今回は横浜に移籍して良かったなと思っ ...

遠征時の食事のメニューもトレーナーの仕事【チーム食事】

2020/4/24    , ,

  トレーナーの仕事として食事メニューの確認をすることも役割としてある。 選手は外国籍選手、好き嫌い、こだわり、宗教の問題など食べれるものと食べれないものがある。 またアレルギーがある選手や ...

横浜ビー・コルセアーズの海賊船に乗って【2019年】

  横浜での活動前を1年越しに振り返ってみようと思いました。 河内GMとお会いして話をしてからしばらくして、韓国から国際電話で返事をさせていただいた。 海外だと非通知になってしまうようで、最 ...

2019年は横浜ビー・コルセアーズで活動することに

    Bリーグ4シーズン目は、横浜ビー・コルセアーズさんにお世話になり、トレーナーとして活動することとなった。 その辺りに関して、振り返りながら記していきたい。   & ...

JBL参戦によりチーム編成の大改革【2008年】

  JBL2で優勝し、新シーズンJBL2008-2009年のスタートとなるにあたり、戦力確保として大幅なチーム編成の改革が行われた。   大幅なチーム編成   まずスタッ ...

【予防】膝の怪我を防ぐ為の股関節の動きづくり

バスケットボールでは膝の怪我が多い。小学生5年生くらいから成長痛としてオスグッドで痛みを抱える選手、その後中学生で起こるジャンパーズ・ニーなどもある。 高校生になると靭帯損傷や半月板損傷も多くなる年代 ...

Copyright© ジャンクトレーナー , 2021 All Rights Reserved.